MENU

開店祝いにもらった胡蝶蘭の花

数年前、私が働いているヘアサロンの新装開店祝いに胡蝶蘭をいただきました。

 

胡蝶蘭は普段お店に飾るお花としてはもったいないような高級なお花ですが、開店祝いには華々しくてピッタリだと思います。

 

数本立ての豪華な胡蝶蘭を、カウンターに置くだけで、すごく立派で、ゴージャスな雰囲気が出ます。

 

繊細な花ですが、室温が一定であれば、案外長持ちします。

 

開店した時期が春でしたので、1か月以上きれいに咲き続けました。

 

胡蝶蘭以外にも観葉植物などをお祝いにいただきました。

 

観葉植物は適切な管理をしていれば、数年楽しめますが、胡蝶蘭ほどの派手さはありません。

 

今まで自分自身、お祝いに植物を贈る場合、お花のギフトより観葉植物のほうが長持ちするからいいと思っていました。

 

しかし、実際にいろいろな植物をお祝いにいただいてみて、開店祝いに華を添えるという意味では、華やかなお花や開店祝いのための胡蝶蘭のギフトのほうがふさわしいと思いました。

 

 

 

花の終わった胡蝶蘭を次のシーズンも咲かせようと試みて、保管場所や育て方を知人に教わりましたが、残念ながらその年限りで二度とお花は咲きませんでした。

 

管理の難しさや、素人には簡単に咲かせられない花だからこそ、胡蝶蘭には特別な価値があるのかもしれませんね。