MENU

初めて送ったカーネーション

私の若いころは今のように母の日と言うイベントはあまり盛んではありませんでした。それでも母の日にはカーネーションを母に贈るという習慣は私の若いころにもかなりありました。

 

私が初めて母の日のカーネーションを贈ったのは何と私が23歳になってからが初めてでした。おそらく非常に遅い初めての母の日のカーネーションのプレゼントでいまから思っていも赤面する思いがします。

 

カーネーションを贈ったきっかけもすでに就職して離れて暮らしていた私が会社で同僚などがカーネーションを実家の母親に贈っているのを見て私も送ってもいいかなと言うくらいのいい加減さでした。しかしあまり気の利かない私はカーネーションだけを贈り他にプレゼントは贈らずにいたのです。予約制であったので母の日のかなり前に手続きを済ませていました。

 

そして母の日が来たことなど、忘れていた私の母からの電話がかかってきて気が付いたのでした。それこそ、私がびっくりするくらい母や喜んでいました。涙を流さんばかりでした。それを電話で聞いて私はあまり親孝行などしていないということは非常に反省したのでした。

 

それからは毎年のように母の日と父の日は何か贈り物を必ずするようになったのです。